SPY × FAMILY191118
あらすじ
思ったように成績が上がらないアーニャを見て、ロイドは星を獲る方法は他にもあると美術や音楽などを試してみるがどれも上手くいかない。星は学術、芸術、スポーツ以外に社会貢献でも得られることがあるため、ロイドとアーニャは病院へ行き、親子ボランティアに参加する


ねえ、ヨルとアーニャがロイドに料理を習ったとしたら、どっちが早く料理ができるようになると思う? 

アーニャだな。ヨルは全ての料理、繊細な食材、調理道具を壊す力があるから。

彼女は食材と一緒にまな板を細かく刻むことができそう。

彼らが調理道具を1回の調理に使うより長持ちさせたいならチタン製の物を買わなきゃならないな。

彼女はまな板を使うより食材を投げて空中で切り刻んだ方が良い結果を得られそう。彼女の弟も毒に対する抵抗力があるのかな?

ヨル「頭蓋骨を砕くのに5202ポンドの圧力がかかります。この牛肉を切るのに十分なはずです!」

ヨルはアーニャを抱きしめることでアーニャを壊そうとしてたな。

この回でアーニャがスターを会得できるなんて思わなかったよ。最後のロイドの笑顔は父親として間違いなく彼が成長していることを表してるわ。

ロイドはかなりソフティでアーニャの失敗で一度も起こったことはないし、彼女をやる気にさせる方法を上手く見つけているね。

素敵なパパだ。

ロイドの目標は、戦争の被害者になった子供達が泣かない未来を築くことだからな。

アーニャのニヤケ顔! こんなにふざけた顔が可愛い体に乗ってる。この顔を見るとチョッパーとフランキーがパンクハザードで身体を交換した時のことを思い出すよ。

アーニャが星1つと雷1つを会得したことが最後のページで分かるけど、その後、アーニャは写輪眼を得るのよ。そして、彼女が学校から追放された後にその日をやり直す(または、他の誰かに助けてもらう)ために、星を勝ち取り、雷と+250の信頼をみんなから得るの! そして、彼女は学校でdark leader(番長)の地位につくのよ!

そうね。その後もう1人のエスパーが転校してきてShadow leader(裏番長)になるのね。

こういう学校のポイント制ってさー、『ハリー・ポッター』だとでたらめだったよな。

ダンブルドア校長のグリフィンドールへのえこひいきは酷いもんだった。スプラウト教授が「ザカリアス・スミスが家事をしたのは最高だ!」と言って200ポイント贈呈! 植物学の授業中、「マンドレイクを新しい植木鉢に移して素晴らしい!」と言ってスーザン・ボーンズに200ポイント贈呈。

それって基本的にスネイプ先生がハリーにやってなかった?

2回あったね。そして、ハリーが卒業する年に学校を救ったんだ。

でも、上手く星が集められたらそれは素晴らしいことじゃない。

ありがたいことに、『SPY × FAMILY』はJ.K.ローリング氏が書いてないから。

全ての秘密が明らかになる回を待ってる。その場合、プロットは大幅に変わる以外の選択肢はなさそう。

現時点では、ステラを会得するのが最優先事項だ。彼女が優等生になったらロイドの任務は変わるからプロットは変更せざるを得ないだろうな。

明らかにするのが早すぎると思わない? そんなことしたら『SPY × FAMILY』の魅力の一部を失うでしょ。作者が完全に情報を得ている唯一の存在としてアーニャを設定し、アーニャが知った情報に基づいて行動する方が好きよ。

ペースから考えて40~65話で秘密が明らかになるか、何かが間違っていることに気付くかも。それくらいが良くない?

また面白い設定やキャラが出てくると思うよ。ヨルとヨルの弟はロイドがスパイしている敵国の者だから、ヨルはアーニャとロイドか、弟と自分の国かを選択しなきゃならなくなる。物語の後半でそうなったら本当のジレンマになるよ。

ヨルは暗殺者だけど、俺は彼女が本当に国の事を気にしてるようには思えないし、戦争を望んでいるとは思えないな。

俺が間違ってるかもしれないけど、彼女がターゲットの1つを反逆者の末端みたいなこと言ってなかったっけ?

憶測なら何とでも言えるって。ヨルは西側の指導者に反対してる(黄昏に反対してる)と考えてる人もいれば、オスタニアの要人を殺すことで西との平和を維持しようとする別の組織または政府主導の元で働いていると考えている人もいるよな。後者なら黄昏側につくだろうけど。俺達はヨルの所属する組織について何も知らないから今のところどっちでもいい。彼女が後者の立場ならロイドとの共同ミッションでお互いの秘密を知ることになるかもしれない。

私はヨルはフリーランスのアサシンで、政治的なアジェンダを持ってないと思ってるわ。

これから5話以上先の話でヨルが誰を選ぶかで悩むのよ。新しい家族アーニャとフォージャー家か、実の弟ユーリか。

ここで彼らが一緒にアーニャを実験した施設を壊す展開をしたら怖ろしいことになりそう。

正体が明らかになるのは使命が達成する直前だと思うよ。それまでにキャラクターの関係性を確立させるために十分な時間を使う必要がある。

俺もそう思う。

一度にバラすか、ちょっとずつおかしなことに気付いてゆっくりと正体がバレていくか・・・。

どういう事件が起こるかだよね。アーニャを実験した科学者達がアーニャを連れ去り、研究室へ連れて行く。ロイドとヨルは別々に救助活動するけど、誤って2人は衝突してしまうんだ。その時にロイドはアーニャがエスパーで彼女が政府によって作られたことを知るんだよ。

待って待って! そんな展開は5年はやらなくていいって!

明らかにそんなことすぐにはやらないから、あなたはかなり待つことになると思うわ。

私はロイドがお父さんしてるとこが好き!

アーニャはプレシャスで守らなければならない存在よね。私達も彼女を守りたいけど、アーニャはそんなことは望んでいない。だってロイドはアーニャにとってNo.1エージェントなんだから!

俺が好きなシーンは、ロイドがテロを防いだ時のように誇らしい気持ちになってるって言ったところ!

アーニャの過去の出来事と絡めて成長してるとこがいいよな。

今回助けた男の子がアーニャに恋したら面白いのに。

Thank you God. 今回は沢山ページがあったね。でも、そろそろ物語がもっと動き始めるとこが見たいな。ロイドが物事を成し遂げるために4ヶ月しかないことはプレッシャーを高める良いリマインダーだと思った。作者のデザインは素晴らしいからアーニャのクラスメイトをもっと見たいよ。何人かマンガに出てきているけど、みんな素晴らしいデザインだもの。

いい話だった。2週間後にみんなまたここで会おう。

Mission passed!
Respect + 100

ロイドはアーニャの愛らしい姿に魅了されたのね。

アーニャが可愛いことはいつものことよ。

"Stella" Stars(ステラスターズ)? それは普通のスターとは違うの?

Stellar stars(ステラースターズ)の代替で使ってるだろうから、輝かしい星って意味で使ってるんだと思うよ。

Stellarとは?(※ 輝かしい 傑出した 星型の とても素晴らしい

stellaとtontriusは、星と雷って意味でどちらもラテン語だよ。だから、Stella starsはStar starsって意味になる。StellaとStarは両方とも星って意味だけど、Stella(星)という形容詞や修飾語はないし、ただ単に外来語を表してるんじゃないかな。

Chai(チャイ)も本来はtea(お茶)って意味なんだよな。それを俺達はいつもChai tea lattes(チャイティーラテ)って呼んでる。

そういう名前の場所は沢山あるよ。例えばアリゾナ州にはTable Mesa(テーブルメサ)と Picacho Peak(ピカチョピーク)がある。意味は、Table Table(テーブルテーブル)とPeak Peak(頂上頂上)だ。全く馬鹿げてるよ。

みんなからの尊敬 +100
SPY × FAMILYを読んでいる人からの笑顔 +1000000
料理のせいでヨルを再びいじめる +1

アーニャが珍しく可愛いツインテールにしてたね。もっと彼女のヘアアレンジが見てみたいな。

なんでMangaplusは英語版よりスペイン語の方が遥かに高画質なの? 英語版は5倍に拡大した後imgurにダウンロードされ、jpegで3分の1に画像を縮小したように見えるよ。

そう! そういうとこがMangaplusが嫌いな理由の1つなんだよ! 英語版のほとんどのマンガがボヤけてる。モバイルアプリには画質を変えられるオプションがついているけど、それでもシャープにならない。例えば、今回の16話でいえば、プールの上に小さなテキストが翻訳されているけど完全に判読できないくらい画像が悪いんだ。